2010年01月14日

♪ブログお引越

北すまブログのドレミです。
2010年1月よりこちらのアドレスに引越しました。

wanko.jpg

写真は“wankoの足跡”です。


これからは先輩の春風さんと交代で書かせてもらいます晴れ
どうぞよろしくお願いしま〜す♪
posted by kita-suma at 06:36| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月28日

♪健康の要は腰!

お元気ですか?北すまブログのドレミです。
いよいよ年末!
女性たるもの気合の入るこの時期、ひとつだけご用心を。
重い物を持ったり運んだり動かしたり・・・大そうじのこの季節に大事にしないといけないのは“腰”です。

寒い時期に「えいっ」と思い物を持ち上げて、ぐきっとなった経験はありませんか?

そんな時に役に立つのがコレ!

hone02.jpg

「骨盤バンド」。腰用の白いコルセットで固定するのとは違い、付けていると腰のゆがみを矯正してくれます。

女性は出産で骨盤が開いたまま戻らずに・・・そのまま太ってしまうケースも多く、美容の面でも腰のケアははずせません。

立ち仕事はもちろんですが、座りっぱなしの仕事も要注意。腰への負担は相当なものなのです。
年末年始に車で帰省する時も、この分厚いゴムで、ぎゅっと骨盤を締めて乗ってみて。全然違います。
草取りの時にも便利(腰を痛めるのは草取りの時が多いもの。草取りは、戸建て住まいは逃げられません)。
大型店舗の薬局なら取り扱っているはすです。お値段はサイズ等により4,000円前後。

hone001.jpg

そもそも、骨盤はこういうつくりになっています。
仙腸関節が疲労で歪み、背骨が歪み・・・圧迫されて内臓の機能までもが低下してしまうのです。

だから、腰が元気なら内臓も元気でダイエットにも効果的というもの。

健やかな腰でいい新年を迎えましょう。
posted by kita-suma at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月22日

♪オール電化の誤解

Are you happy?北すまブログのドレミです。

この季節ありがちなことのひとつ。
鍵をかけ家を出て、しばらくして「あれ?ストーブ消したっけ?」。一度気になると・・・あ〜〜っ気になる気になる。

そんな経験はありませんか?

ま、気になる時はたいてい消しているのものですけれどね。
all02.jpg

最近ご近所さんがオール電化にしたのだと、その家のご主人に聞きました。

「なんでオール電化にしたかって言うと・・・ほら、どろぼうは自分の家だけのことでしょう?だけど、火事はそうはいかないからねえ。この頃、火をつけっぱなしにして鍋をこがしちゃったりすることが増えて・・・そんな時にお酒飲んで寝てしまったりしたら大変でしょう?思いきってオール電化に替えたんですよ。電気ならそんなことあっても、火事にはならないからね」とのこと。
団塊世代のそのお宅では、オール電化にしてからほんとうに安心なのだとか。

all01.jpg

今まで、オール電化というのは、小さな子どもやお年寄りの方がおられる世帯向きなのだと思っていました。

そうではなくて、少し忘れっぽくなってくる元気な世代の人たちが大きな安心を得ることができるものだったんですね。
「エコ」と言われても、「節約」と言われても、リフォームの軽費を考えると踏み出せないオール電化の真の価値は「安心」だったんだ!・・・と目からウロコだったのでした。

※今回の写真は、私の「団塊世代」のイメージです←う〜ん、かたよってるかも?おしゃれな先輩たちの暮らし・・・というイメージでしょうか。
posted by kita-suma at 00:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2009年12月06日

♪カードの幸せ

さあ、クリスマスの月。
カード好きの血がさわぎます(カードや便箋に目がない北すまブログのドレミです)。

x01.jpg

年賀状書くのは辛いのに(年賀状さんゴメン!)、クリスマスカードはなんでこんなにウキウキするのでしょう。
シックな大人っぽい輸入カードもいいし、こんな風に日付ごとにかくし絵が付いているタイプも大好き。・・・12月1日から1月1日まで、数字の窓ごとにかわいい絵が隠れています(24日と1月1日だけ大きいの)。
1日ずつお行儀よく窓を開けるのが待ちきれな〜い♪

x02.jpg

こんなに細かいつくりで、お財布にやさしい値段なのも泣かせます(200円〜300円ですてきなカードがいっぱい!)。
毎年、定番のカードも出るし、大量生産できるからでしょうか。

クリスマスカードの効用は他にもあります。
日頃ごぶさたしている人やうっかり今年1年連絡しなかった遠方の友人に、気持ちを届けるまたとないチャンスでもあるのです。
年賀状も嬉しい・・・かもしれないけれど、クリスマスカードのふいうちは別格。

先日、友人の家に遊びに行ったら、数年前に私が送ったカードが玄関の飾り棚コーナーに立てられてて感激しました(友人が家を新築した年に送ったカードだったのです)。
この秋、ピンク〜淡いパープルで部屋の模様替えをした友人に送ったそのカードは、ピンクのツリーに控えめなゴールドがキラキラしたクリスマスカード。

「楽しいクリスマスを過ごしてね。そしていい年を迎えましょう」

そんな想いを込めて・・・We Wish You A Merry Christmas〜♪
posted by kita-suma at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月30日

♪寒い夜の幸せ

お元気ですか?北すまブログのドレミです。

暖房機器が手放せない季節になりました。
食卓もあたたかメニューが人気者。
(そう言えば、外ごはんの時もサラダやお寿司よりあたたかい汁物に喜びを感じます)

ですが、これ!これだけは別。

yuki01.jpg

何でしょう。
アイスクリームの箱なんですよ。

このブログの3回目(2008年8月)で紹介した八幡東区清田にある「雪文(ユキモン)」のアイス。

あたたか〜い部屋で食べる冬のアイスは格別。
ユキモンのアイスはただ者ではありません。「極上の・・・」なんて表現では足りない個性的なアイスの数々。
この写真のアイスは「アップルシナモン」「ピスタチオピスタチオ」「焙じ茶」。
中でも焙じ茶はショックを受けるくらいインパクトのある味です。
(季節によって、次々独創的なアイスが生み出されます)

yuki02.jpg

お店のオーナーもただ者ではない風情。夜お店に行くと、ミニシアター系映画のヒロインのようなはっとする美しさ+知的な奥様にも会えます。
お店は10時半〜20時まで(営業時間:20時くらいまで・・・と書かれています)。
お休みは「なし」。駐車場もあります。
場所はこちら。


実は12月は7月8月についでアイスが売れるのだそうです。そうそう、北海道が一番アイスの消費が高いとも聞きました。

yuki03.jpg

箱がかわいいでしょう?版画家の松浦カレーさんのイラストなのだそうです。

今週買ったのは「白カビチーズ:カマンベールのアイス」と「こゆいチョコ:百チョコアイス」。
こゆいチョコを「こわいチョコ」と読んでしまった私。オーナーが「絵はちょっとこわいでしょう?」と笑ってくれました。

寒い日に部屋をぬくぬくにしてアイスを食べる幸せ・・・くせになりそうです。
posted by kita-suma at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月23日

♪夜の本屋さん

お元気ですか?
北すまブログのドレミです。

夜半にふと、本屋さんに行きたくなることはありませんか?
私は時々“夜の本屋さんが呼んでる病”が発症します。
 
家にある本を読んでりゃよさそうなものですが、まだ見ぬ本との出会いの予感にうずうずするのです(かと言って、かならずしも買うわけではありません。本屋さんごめんなさい)。

今までは、鞘ヶ谷のクエストに行ってました。
文具も揃ってるし、夜のよいこ(?)のふらりタイムにはおすすめの本屋さん。

困るのは、鞘ヶ谷のクエストが閉まる22時以降。
ネットで本の書評を読み、その本(もしくは雑誌)に呼ばれた時は辛いっ。
私「この雑誌、コアな雑誌だから・・・あんまり北九州に置いてないよね」
夫「amazonで買ったら?」
私「だって1,460円なのよ。送料かかっちゃうもん」←1,500円以上が送料無料。
夫「どんな本?ああそれは手に入りにくいかもね。もう売り切れてるかも・・・」
私「うああ〜〜(涙)」
夫「よし、今から買いに行こうか」
私「え?今22:26だよ」
夫「霧ヶ丘の本屋さんが遅くまでやってるから・・・ゴーゴー急げ!」

あわあわと駆け出て、近道を車で走って霧ヶ丘の“小倉ブックセンター”へ。

night01.jpg

ぎりぎりセーフで、お目当ての雑誌が買えました(ほっ)。
23時まで開いてるのです。

この本屋さんは、小さいけれど(失礼!)、すごく本屋さんらしい本屋さんなのです。
喫茶店がなくなり、コーヒーチェーン店が増えたのと同じように、本屋さんも根っからの本好きの人がやってる本屋さんが少なくなりました(悲しい・・・)。

ここは違います。本の分類もわかりやすくて、本への愛情がひしひし。
本について尋ねると、打てば響くような答えが返ってくるのも嬉しい!
サイト内の店長のおすすめというコーナーがこんなページにリンクされてます。
笑えました♪

naight03.jpg

サンマルクの前を10号線に向かって走ると、左手に見える“本”という大きな看板が目印です。

posted by kita-suma at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月18日

♪ミラクルパン

お元気ですか?
北すまブログのドレミです。

不思議なパンに出会いました。

mira01.jpg

その名も「那の津ラーメンパン」!

古賀SA・アペティートカフェで売ってました。200円なり。
ほんとは、人気のアップルパイのパンを買いに寄ったのですが・・・このミラクルなパンに釘付けになってしまい(しかも、残り一個!)、アップルパイのことなどすっかり忘れてしまいました。

『こういうのって、得てして美味しくはないのよね〜。でも、受けるかもっ。』といそいそ帰宅すると、予想通り・・・大受け、大笑い。
(人間、期待した反応が得られると、素直に嬉しいものです。シンプルにできてます♪)

さてさて味はどうかな〜。

mira02.jpg

なんと!
なんと、なんと・・・予想に反して、美味しい〜〜!!

あっさり系のとんこつスープが微妙にパンに染みているのがマル。麺とパンも合う。
考えた人、すごいっ。
(いや、考えたのはもちろんのこと、実際に作ってみたのがすごいっ)

思いつくのと、実際行動してみるのは天と地の差がありますよね←思いつくだけで、いつも試作までいたらない私は、このパンを作った皆さんを心からリスペクト。
出尽くしてる・・・と思うことの中にも、まだまだ新しい発見が潜んでいるのかも。

新しい年に向けて、頭をやわらかくしたいなぁ〜。
ミラクルパンを食べつつ、そう願ったドレミでした。
posted by kita-suma at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月31日

♪手帳の季節

お元気ですか?北すまブログのドレミです。
慌ただしい中にも、近づいてくる新しい年への期待が芽生える季節です。
もう来年の手帳は決めましたか?
私は個性的な正方形のクオバディス・オレンジの「タイムアンドライフ」!
・・・に惹かれながらも、夏から心に決めていた「ほぼ日のカズン」を購入しました。

techo01.jpg

カズン(写真)の上にあるのが、通常のほぼ日手帳。

大きい!でもいっぱい書き込めます。
ノートを兼ねた手帳です(この大きさで手帳とはこれいかに)。

techo01.jpg

写真は、コレット6Fロフトにあるほぼ日コーナーです。

読んだ本の気に入ったことばを書きとめたり、観た映画の半券を貼ったり心に響いたこと、そしてさまざまなプランを書きとめておきたいのです。

今までいろいろなノートに書き散らしていたことがこれひとつに全ておさまる。そんなカズンになったらいいな。

友人にすすめられて、こんな本を読みました。
“「わたしはすばらしい」と毎日ノートに書きなさい”。

〜自分の潜在意識を洗脳して道を拓く〜

手帳は、2010年の新たな自分をつくる予言書になるのかもですね。
どんな年にしたいのか・・・これからの2ヶ月は、あたたかい繭の中で、新たな誕生をつくる幸せな時間なのかもしれません。





posted by kita-suma at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月18日

■秋の癒しアイピロー

お元気ですか。北すまブログのドレミです。

読書の秋。
先日、はずみがついてamazonで本をどっさり買い込んでしまいました。気が大きくなっている時に「ほしい物リスト」をうっかりのぞいてしまったのが運のつき。

さて、この本の山・・・秋の内に読めるかしら。
本ばかりでなく、パソコンのモニターにかじりついてしまって、あれよあれよという間に「もうこんな時間」と思うことも多い秋の夜長。
目がしょぼしょぼとなってしまうことも少なくありません。
ごめんね酷使して・・・。

そんな時の強〜い味方はコレ!

me01.jpg

目枕。そう、今注目のアイピローです。

私が愛用しているのは、モンゴルの塩が入ったもの。ラベンダーの香りもして、疲れた目の上に置くと、心地良さにうっとり。

井筒屋の寝具コーナーにもありました。

me02.jpg

テレビにパソコン、動画やゲーム・・・目を使うことの多い現代人にとって手放せないアイテムになるのかも。

いよいよ目が疲れ果てたときには、ケーキを買った時などについてくる小さい保冷剤をガーゼのハンカチでくるくる巻いて目の上に乗せるのもおすすめ。
保冷剤がやわらかくなる頃には、目がす〜っとして、凝っていた首までほぐれています。
目は大事にしなくちゃですね。
posted by kita-suma at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月11日

♪体にやさしいカフェタイム

お元気ですか?
北すまブログのドレミです。9月に体調を壊してしまって以来、すっかり健康おたくに目覚めてしまいました。

慣れない運動にもたもた。
健康になって・・・そしてやっぱりスリムもめざしたい。

やってみて気がついたのですが、運動だけではだめですね。
もうひとつ大事なのが、食べ物と水。

体はまさに食事でできているのです。
そんな私にとって、気になるカフェが八幡に。

まずは、このメニュー。

ca03.jpg

玄米入りひじきご飯。
韓国のりの上に、玄米と鉄分ミネラルがたっぷりのひじきご飯。たこや枝豆も。わさびが効いたカナッペタイプのスーパーおにぎり。
3個で350円。

他にもアボカドとスモークサーモンのケフィアサラダや、10品目の具だくさんスープなど、美容と健康におすすめのオリジナルメニューが魅力のそのカフェは、八幡国際通りの近くにある“さわらびカフェ”。

詳しい場所はこちら。

ca02.jpg

この写真は、乳清スカッシュとアーモンドボール。乳清(ホエイ)は、ヨーグルトの上澄み液で、タンパク質やミネラル、カルシウムが摂れます。アーモンドは、抗酸化作用と美容効果があると聞いています。乳清スカッシュとアーモンドボールで250円とお手頃。

ca01.jpg

隣がジムなので、わりと遅くまで開いているのも嬉しいですね。
(オーダーストップは21時。お店は22時まで)

秋の夜長、静かに本を読むにももってこいの場所です。
posted by kita-suma at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記